会 社 概 要


社名:

丸眞興業有限会社

 

設立:

昭和33年9月

 

資本金:

825万円

 

代表者:

代表取締役 小平憲良

 

本社所在地:

〒399-0211

長野県諏訪郡富士見町富士見5229-1

 

従業員数:

15人

 

釜無プラント:

〒399-0211

長野県諏訪郡富士見町富士見5237-1他

TEL(0266)62-2129 FAX(0266)62-2360

入会プラント:

〒392-0012

長野県諏訪市四賀霧ヶ峰7679

TEL・FAX(0266)58-7092

 

事業内容:

砕石・砂利・砂の生産販売/産業廃棄物の収集、運搬、中間処理及び最終処理

土木工事一式請負/除雪、排雪

 

輸送車輌:

7台

 

取引銀行:

八十二銀行富士見支店/諏訪信用金庫富士見支店


沿 革


昭和28年5月:

丸眞商会(丸眞興業の前身)設立、人力採取にて砂利採取販売業開業。

 

昭和33年9月:

丸眞興業有限会社設立。

 

昭和35年6月:

可般式砂利採取機(ドレッシャー)にて富士川水系釜無川より原料を採取し、

土木資材販売を始める。

 

昭和40年5月:

砂利砕石等生産総合プラント(第1プラント)を設置し、生産を開始。

 

昭和43年10月:  砂利採取法による砂利採取業者登録する。

 

昭和46年1月:

第1プラントを撤去し、現地籍 富士見町富士見5237-1 5233-1に、

丸眞興業(有)釜無第2プラントを設置し河川砂利採取及び、

鉱山より原料を仕入れ、骨材生産販売を行い現在に至る。

 

平成13年3月:

産業廃棄物処理業(がれき類)の許可を取得。

釜無第2プラントにおいて、がれき類の中間処理を行い破砕分別する事により、

リサイクル砕石RC40・RC25の生産を開始し現在に至る。

 

平成14年4月:

諏訪市四賀霧ヶ峰にて砕石プラント生産開始現在に至る。

上記プラント及び富士見町にて建設残土受入れ開始。 


釜無第2プラント